Blog

Webデザインするグラフィックのデザイナーさんへ

ちょうど書きたいな、と思っていた内容の記事を見つけたので、ご紹介します。

グラフィックデザイナーに知ってほしいWebのこと
http://shiganakunai.com/140504-webdesign/ グラフィックデザイナーに知ってほしいWebのこと

わたしもグラフィックデザイナーさん作のデザイン支給で依頼をいただくことがあります。
正直なところ「ああすればよいのに」「こういうこともできるのに」とモヤモヤしたりして、 もったいないなあ..と思うこともしばしば。

いただくデザインの傾向として白背景にロゴや文字色など黒一色といったモノトーンでまとめられたものが多く、なんとなく、それっぽくてよさげですがユーザビリティ的に残念な点が―

リンクの箇所がハッキリしないのです..。

Webサイトの導線設計はとても重要ですが、そもそもリンクの設定がユーザーに伝わらないと
線があっても誘導できません。

  • ボタン(リンク)の部分は、パッと見てボタンであることがわかる大きさ・デザインに。
    色を変える、カタチを変える、押せることが分かるようにする。

などの工夫も大切です。
また、ページタイトル(見出し)やページの先頭に戻るボタンなども、やはりあったほうが親切です。

ほかにも、Web用のデザインにしてはバランスが「ちょっと違うかな..」と感じることも。
文字が大きすぎたり、小さすぎたり。
画像が大きすぎたり、小さすぎたり。
デザイナー自身の感覚的なところもあると思いますが、画面サイズに合わせたバランス感が必要に感じます。加えて、近年ではスマートフォンやタブレットからの閲覧にも配慮する必要があります。

冒頭でご紹介した記事のまとめ部分でも
「WebのデザインはWebデザイナーに任せてもらいたいところ」という一文がありますが
わたしも基本的にはグラフィックとWebのデザインは似て非なるものと考えています。
(もちろん、どちらのデザインでもステキにこなすデザイナーさんもいます。)

もっと言うなら…

Web独特な

  • デザイン監修
  • サイトやコンテンツのプランニング
  • サイトの導線、ワイヤーフレームの設計
  • SEOを意識した構成

などのご依頼も承っていますので、お気軽にご相談くださいませー。

0 Comments